#いのち #たましい #Life, #soul

私はかみさまから いのちを借りているのだなぁ すごいことだ かみさまからだよ なんてすごいいのち なんてありがたい 奇跡 愛 見た目上手くいってなくてもいいや 光の世界に戻ったらわかるのかな どうでもいーや 今っていつ? 面倒なことはどーでもいーや いまご縁を頂いている全ての魂にもっと良い鍼をさせて頂きたい、あとひとり、もうひとり、またひとり、もっともっと良い治療をして、魂の底から愛が目覚める様な鍼がしたい もっと他の命の、他の魂の治療のご縁をいただきたい。 もっともっと愛のある鍼をしたい。自分も他の人も、かみさまからお借りしてきた命だし。かみさまパーツの魂に、神様発電所の命エネルギー。もっと鍼治療で喜んで貰えればうれしい楽しいしあわせ。

結局、こういった余計な我力が重さの原因なのかな ふわふわ ふわふわ 軽く行こう^_^

I’m borrowing life from god. It’s amazing. It’s from god. I’m grateful for the wonderful life. Miracle love. When am I now? No matter what the trouble is, one more person, another person, another person, I want to give a better treatment of acupuncture that awakens love from the bottom of my soul. I would like to have a connection with treatment. I want to do more and more loving acupuncture. It’s a life that I and others have borrowed from god. In the soul of god’s parts, the life energy of the God power plant. I would be happy if I would be more pleased with acupuncture.

After all, I wonder if this extra power is the cause of the weight fluffy fluffy Let’s go lightly ^ _ ^

#モモティーさん ありがとう

モモティーさんを知りました

思いがすてき❤️チャイルドカウンセラーを1年2ヶ月かけて取得された持続力、自分を励ます力、素敵❤️なんて素晴らしい魂✨✨✨✨

ありがとうございます😃

✨✨ふわふわ 〜✨✨に包まれました✨✨✨✨✨✨

モモティーさんの工夫も尊敬します🌈🌈🌈🌈🌈🌈

しあわせな朝をいただきました✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎

益々のご活躍をお祈りします🚀🚀🚀🚀🚀🚀🚀🚀

モモティーさんと、縁の全ての方々に、全ての良きことが数え切れないほどたくさん起きます!

ありがとうございます㊗️しあわせに包まれました㊗️

#大野詩織 さん 輝く魂

9月18日のゼロイチという番組で、大野詩織さんという方を知りました^_^

素晴らしいTwitter、拝見しました

まぁいいか、の、一人さん神的まぁいいか〜がなんと自然な美しさ

お人柄に感動、学びました^_^

しーちゃんさん、素晴らしいブロガーさんを知ることができてしあわせ^_^

益々のご活躍をお祈りします^_^✨✨✨✨✨✨✨✨

2021年9月17日メディカルトリビューンmedical Tribune誌様より引用させて頂きます(目新しいものではないかもしれませんが、つやこ、で輝きたいですね^_^ 顔にツヤ、愛ある言霊^_^きれいに美しく自分褒め、もっと自分にご褒美を^_^

化粧美容で認知症患者の症状が改善

介入試験で確認

 2021年09月16日 17:52
 記事をクリップする 

3名の先生が役に立ったと考えています。

 認知症は世界的に有病率が高く、治療薬の開発が行われる一方で、非薬物療法による症状改善効果が期待されている。岡山大学病院脳神経内科の田所功氏らは、非薬物療法のうち化粧美容療法に着目。認知症患者をスキンケアのみを行う群と、それに化粧を併用する化粧群に分け認知症の症状を評価した結果、化粧群では短期的に行動・心理症状(BPSD)が、長期的には中核症状がいずれも有意に改善したと、第11回日本脳血管・認知症学会(8月28日、ウェブ開催)で報告した。

化粧美容療法に関するエビデンスは不十分

 認知症の症状は中核症状とBPSDに分けられ、使用される薬剤は両者で異なる。

 一方、運動療法や音楽療法などの非薬物療法は認知症のいずれの症状に対しても改善効果が期待されている。田所氏によると、認知症患者に化粧を施す中で触れ合いやコミュニケーションが取れることに加え、美しく変化することによる心理的効果もあり、中核症状およびBPSDが改善する可能性があるという。しかし、このような化粧美容療法が認知症に及ぼす影響についての医学的なエビデンスは不十分だった。

 今回、同氏らは認知症に対する化粧美容療法の有効性を検証する介入試験を実施した。

90歳前後の重症の認知症患者を3カ月間観察

 対象は、高齢者施設における女性認知症患者36例で、化粧水や乳液で肌を整えるスキンケアのみを行う対照群(17例、平均年齢90歳)と、スキンケアに化粧を併用する化粧群(19例、同89.5歳)に分けた。

 ベースライン時の対照群における認知機能を評価するMini-Mental State Examination(MMSE)スコアが平均12.6/30点、長谷川式簡易知能評価スケールスコアが9.2/30点、BPSDを評価する老年期うつスケールスコアが8.3/15点、アパシースケールスコアが24.7/44点、阿部式BPSDスコアが5.2/44点で、日常生活動作(ADL)スコアが9.0/30点だった。化粧群においては、それぞれ平均89.5点、10.9点、8.5点、7.3点、24.6点、5.4点、11.4点だった。 

 対照群のスキンケア所要時間は5分、化粧群ではスキンケア+化粧に30分を要した。いずれも2週間ごとに3カ月間施行した。評価項目は前述のスケールによる認知機能およびBPSD、ADLの変化とし、初回施行後(短期評価)と3カ月後(長期評価)に評価を行った。 

見た目年齢の若返り、喜びの情動増加を人工知能で確認

 初回施行後の短期的効果を見ると、MMSEスコアおよび長谷川式簡易知能評価スケールスコアは両群でいずれも改善したが、有意差はなかった(図1)。 

図1.化粧美容療法の短期効果

31451_fig01.jpg

 また、老年期うつスケールおよびアパシースケールについても改善が見られたものの、両群で有意差はなかった。その一方で、阿部式BPSDスコアでは対照群に比べ化粧群で有意な改善が認められた(P<0.05)。ADLスコアには両群で有意差はなかった。

 今回、施術前後に被験者の顔写真を撮影し、人工知能(AI)技術を用いて見た目の年齢と感情の変化についての解析も行った。その結果、化粧群では見た目年齢が施術前の92.3歳から施行後は90.4歳に低下していた。喜びの感情が9.5%から20.2%に増加し、ADLの程度別に見ると中等度介助の化粧群では喜びの変化が有意に大きかった(vs. 中等度介助の対照群、P<0.05)。

 長期的効果に関しては、対照群に比べ化粧群でMMSEスコアの有意な改善が得られた(P<0.05、図2)。 

図2. 化粧美容療法の長期効果 

31451_fig02.jpg

(図1、2とも田所功氏提供) 

 以上の結果を踏まえ、田所氏は「化粧美容療法により、短期的にBPSDの有意な改善効果と、長期的には認知機能改善効果が示された」と結論。また今回、AIの導入により、化粧を施すことで見た目年齢が若返り、患者に喜びの情動が増すことが確認できたと付言した。 

(田上玲子)